塗装工事の現場レポート

大阪府東大阪市 屋根カバー工法・外壁塗装 施工前の状態(屋根) 屋根の塗り替え時期とは 付帯部の劣化

大阪府スレートコロニアルモルタル屋根外壁点検現地調査

 2021年4月10日

大阪府東大阪市 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態(外壁) 汚れの原因とは ひび割れ (2)

大阪府東大阪市にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

 

今回は、施工前の屋根の状態についてお伝えします。

 

屋根材は化粧スレートという屋根材でした。

コロニアル、カラーベストとも呼ばれている屋根材で、

防水性がない為、塗装で防水性を持たせてあげる必要がありますが、

塗装では補修しきれない状態まで劣化していた為、

今回は屋根カバー工法を提案させていただきました。

 

大阪府東大阪市 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態(外壁) 汚れの原因とは ひび割れ (3)

 

大阪府東大阪市 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態(外壁) 汚れの原因とは ひび割れ (5)

屋根は確認しにくい場所にありますが、

一番、雨風や紫外線を受ける過酷な場所にある為、劣化スピードは早いです。

 

とは言え、外壁であれば汚れてきた、カビが生えたなど塗り替え時期はわかりやすいものですが、

屋根は見えにくいので、どのタイミングでメンテナンスすればいいのかは、判断に難しいかもしれません。

その為、新築から、もしくは前回の塗装から約10年経ったらと覚えておきましょう。

当社では調査・お見積りは無料で行っています。

屋根など高い場所は写真や動画を撮影してご確認いただいております。

「現地見積りについて」は、こちらのページです。

 

一番上の屋根は大屋根、1階と2階の間の屋根は下屋といいます。

こちらも施工させていただきます。

 

大阪府東大阪市 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態(外壁) 汚れの原因とは ひび割れ (12)

 

他にも破風板や、雨樋の塗膜も劣化してました。

これらもメンテナンスをする事で建物全体の寿命に繋がります。

建物1つ1つのパーツにはそれぞれに重要な役割があるので、劣化は軽視できません。

「外壁塗装・屋根塗装の必要性」については、こちらのページです。

 

大阪府東大阪市 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態(外壁) 汚れの原因とは ひび割れ (14)

 

大阪府東大阪市 屋根塗装・外壁塗装 施工前の状態(外壁) 汚れの原因とは ひび割れ (2)

 

−N−

 

東大阪市、大阪府全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、ソーイックへお気軽にご相談ください。

対応エリア

対応エリア

  • 大阪府
  • 東大阪市
  • 大阪市
  • 堺市
  • 岸和田市
  • 豊中市
  • 池田市
  • 吹田市
  • 泉大津市
  • 高槻市
  • 貝塚市
  • 守口市
  • 枚方市
  • 茨木市
  • 八尾市
  • 泉佐野市
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 河内長野市
  • 松原市
  • 大東市
  • 和泉市
  • 箕面市
  • 柏原市
  • 羽曳野市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 高石市
  • 藤井寺市
  • 泉南市
  • 四條畷市
  • 交野市
  • 大阪狭山市
  • 阪南市
  • 島本町
  • 豊能町
  • 能勢町
  • 忠岡町
  • 熊取町
  • 田尻町
  • 岬町
  • 太子町
  • 河南町
  • 千早赤阪村