火災保険で修繕費用を抑えられる!?

火災保険で修繕費用を抑えられる

外壁塗装、屋根塗装の工事の際、劣化の状況によっては、火災保険を使うことができます。
火災保険は、以下のように様々な自然災害で生じた破損をカバーできる内容になっていることが多く、工事費全て、とはいきませんが、部分的な補修工事は火災保険で賄えることがあります。
ダメもとで一回ご検討ください。火災保険が下りれば工事費用も軽減できます!
もちろん、申請のお手続きも私たちがサポートいたします。

こんな症状でも使えます!

  • 屋根の剥がれ、割れ

    屋根の剥がれ、割れ

  • 外壁のヒビ割れ

    外壁のヒビ割れ

  • 雨どいの破損

    雨どいの破損 etc.

火災保険の補償範囲は思ったより広い!

※ 補償内容は保険会社により異なります。

火災保険の補償範囲は思ったより広い!

引用元:東京海上日動火災保険「住まいの保険」パンフレットより抜粋

保険金の申請や立ち合いもサポート

保険金の申請や立ち合いもサポート

火災保険を申請する際、自然災害による破損個所を一か所ではなく、複数個所、同時に申請したほうが、認定額が高くなりやすい傾向があります。
また、保険の認定範囲を査定するための「アジャスター」という調査員が来ます。この調査員との立ち合いにも対応が必要になります。
保険会社の立場としては、なるべく保険金の支払いは下げたいはず。だからこそ、こちらの申請が最大限通るような書類作成、立ち合いの際の説明が必要なのです。
当社では、できる限り、お客様の工事費用のご負担の軽減ができるよう、最大限サポートします。

火災保険を使った修繕でよくあるご質問

  • Q.以前、火災保険で修繕したことがあるんですが、2回目も使えますか?

    A.もちろん可能です。2回目でも3回目でも利用できますので、ご安心ください。

  • Q.火災保険はアパートでも使えますか?

    A.もちろん可能です。 アパート、マンションなどの集合住宅でも、一戸建てでも、火災保険に加入していれば利用可能です。

  • Q.保険を使うと、保険料が上がりませんか?

    A.上がりません。理由としては、車両保険を思い出してみてください。停車中に衝突されるなど、過失割合が10:0の場合は、車両保険でも等級は変わらず、支払いが上がることはありません。 火災保険も、自然災害は、家主に過失はありませんので、保険料が上がらないのです。

対応エリア

対応エリア

  • 大阪府
  • 東大阪市
  • 大阪市
  • 堺市
  • 岸和田市
  • 豊中市
  • 池田市
  • 吹田市
  • 泉大津市
  • 高槻市
  • 貝塚市
  • 守口市
  • 枚方市
  • 茨木市
  • 八尾市
  • 泉佐野市
  • 富田林市
  • 寝屋川市
  • 河内長野市
  • 松原市
  • 大東市
  • 和泉市
  • 箕面市
  • 柏原市
  • 羽曳野市
  • 門真市
  • 摂津市
  • 高石市
  • 藤井寺市
  • 泉南市
  • 四條畷市
  • 交野市
  • 大阪狭山市
  • 阪南市
  • 島本町
  • 豊能町
  • 能勢町
  • 忠岡町
  • 熊取町
  • 田尻町
  • 岬町
  • 太子町
  • 河南町
  • 千早赤阪村