ホーム > 今流行のDIYで外壁塗装をするデメリット

今流行のDIYで外壁塗装をするデメリット

前回の記事ではDIY塗装のメリットをお話しましたが、今回はそのデメリットについてお話させていただきます。

デメリットなんて知りたくないと思うのが普通でしょうが、デメリットは知っていた方がいいですよ。

なぜなら、デメリットを知ることで問題を未然に防ぐことができるからです。

では、DIY塗装のデメリットについてお話していきます。

最近は自分でできることは自分でするということが流行りになっています。

しかし、外壁塗装をDIY塗装にする場合のデメリットとしてはまず何より作業が危険だというものがあります。

外壁塗装を失敗してしまったとしても、その時はお金さえかければいくらでも綺麗に塗り直すことができます。

しかし、作業をしていて怪我をしてしまうようなことがあれば取り返しのつかないことになってしまう恐れもあるので、作業が危険というのは大きなデメリットとなります。


また、技術的な問題というのももちろん、DIY塗装のデメリットであり素人が作業をすると思ったように仕上がらないということが多くあります。

見た目が不格好であるという程度であれば、我慢すればよいのですが、問題は上手く塗ることができずに外壁を保護する役割が不十分だということです。

それだと外壁塗装をする意味がなくなってしまうので、上手く仕上がらないというのもDIY塗装の欠点となります。

そして、時間がかかるというのもDIY塗装のデメリットであり、少ない人手で作業をするわけですから、業者に頼むよりも何倍もの時間がかかってしまうこともあります。

前回と今回とでDIY塗装のメリット・デメリットをお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいる方々のお役に立てたのなら、大変光栄です。