ホーム > 灰汁洗いのテスト!!

灰汁洗いのテスト!!

11月に入り、朝晩はかなり冷え込んできましたね。
お体を崩さぬよう体調管理してくださいね。

11月1日灰汁洗い(あくあらい)のテストを倉庫にて行いました。

使う薬品は、MIYAKIのアクロンAB、レブライト、ノーベルABです。

灰汁洗い…簡単に言うと、民家や蔵、神社やお寺、和室や玄関などに使用されている
木部のアク[灰汁・あく](汚れ、シミ、カビ、日焼け)を除去して
白木へと再生させる為の作業です。

IMG_1206
こちらが、施工前….えっと思った方もいるかと思いますが、そうこれは、大阪の祭りと言っても
過言でもない「だんじり」の屋根に付いている「獅噛」(しがみ)なんです。
事務担当の僕の個人所有物です。(盗んだりしてませんよー!!)

IMG_1212

















IMG_6913
まずは、アクロンABから、あくと汚れを落としていきます。
塗布して間もなく画像でも解るように泡が立ち始めました。
しっかり汚れが落ちている証拠ですね!!
IMG_1226
IMG_6934
アクロンABを流し終えると、次にシミ抜きのレブライトを塗布していきます。

IMG_1239


















レブライト塗布後です。この時点でも白くなっているのがわかります。
このまま一旦乾燥させます。

IMG_1338
IMG_1351


















乾燥させたら、次にノーベルABを塗布します。カビ、日焼けの漂白剤です。

IMG_1387_R


















塗布し、乾燥させたら、見違えるほど白くなりました。
最初はどうなるかなと思いましたが結果は満足でした。

灰汁洗いご要望がありましたら、何なりと申し付け下さい。