ホーム > 外壁塗装の塗り方の種類~刷毛(はけ)塗り編~

外壁塗装の塗り方の種類~刷毛(はけ)塗り編~

前回から外壁塗装に関する予備知識を知っていただくために、外壁塗装の塗り方の種類についてご紹介させていただいています。
そして今回は塗り方の種類「刷毛塗り」についてご紹介させていただきます。

「刷毛塗り」は昔ながらの塗り方で、刷毛塗りで使われる刷毛は最も歴史のある塗装道具であるほどです。
作業に時間を要しはしますが、塗る物の場所や形状が限定されないことや、その歴史があることから、現在でも刷毛塗りにこだわっている工務店も多数あります。

最近は、前回ご紹介したローラー塗りで外壁全体を塗装するので、刷毛はそのローラーで塗りにくい部分や細かい部分を塗装する際に主に使われます。

刷毛には多くの種類があり、動物の毛を材料としたものもあれば、ナイロン繊維のものもあり、形状も様々です。
刷毛塗りは、仕上がりの具合が職人の腕に左右されやすいものなので、こだわりのある工務店ほど、刷毛の種類や手入れに精を出す熟練の職人が集い、良質な仕上がりになります。


いかがでしいたか。
熟練の職人かどうかは刷毛の話題を振ってみたらわかるかもしれませんね。
次回は「スプレー塗り」についてご紹介します。
お楽しみに。