ホーム > 我が家が発する黄信号を感じ取ろう 屋根編

我が家が発する黄信号を感じ取ろう 屋根編

前回まで外壁の塗り替えの最適なタイミングをご紹介してきました。
今回は、住宅における屋根塗装の塗り替えのタイミングとなるポイントを紹介していきます。


・コケが発生している
屋根の防水機能が低下すると、屋根に雨水が溜まりコケが発生することがあるので、コケの発生は塗り替えのサインといえます。また、コケの放置は屋根そのものの耐久性の悪化と、雨漏りを引き起こす恐れがあるため注意が必要です。

・色の変化がある
屋根塗装の色の変化は、塗装部分の何かしらの劣化を意味します。外壁同様、色の変化が目立ったら、塗り替えのタイミングといえるでしょう。

・塗装が剥がれている
こちらも外壁同様、塗り替えのタイミングの一つになります。ただし、外壁に比べて雨水をより受ける屋根においては、その影響も大きいため、外壁よりも注意することが大切です。


屋根塗装の劣化は、雨水による屋根自体への影響をもたらし、雨漏りへと繋がってしまうため、雨の多い季節などは特に注意が必要です。これらの季節の前にしっかりとチェックしておくことがいいでしょう。

外壁と屋根の最適な塗り替えのタイミングを見極めて、快適なマイホームにしましょう。