ホーム > 我が家が発する黄信号を感じ取ろう その3

我が家が発する黄信号を感じ取ろう その3

前回に引き続き今回も、外壁塗装における、外壁の最適な塗り替えのタイミングのポイントを紹介していきます。

・木部の塗装の剥がれ
木は、湿気の取り入れや取り出しをおこない、それと同時に伸縮を繰り返すため、良質な塗装材を用いてもその変化には対応しきれず、時間の経過により剥離などを引き起こします。
その剥離部分から雨水が侵入すると、腐敗を発生させ、その耐久度も見た目も劣化してしまいます。
自宅にある木部を用いた場所を腐らせないためにも、このことを念頭に置きながら定期的にチェックをおこなうようにしましょう。

・鉄部分の錆び
鉄は、雨水などによる水と、空気中に含まれる酸素と反応すると酸化鉄になります。これが鉄に錆が発生するメカニズムです。酸化鉄は鉄をもろくさせ、持ち前の強度を奪うほか、鉄の持つシルバーの美しい輝きをも奪ってしまいます。強く美しい家を実現するためにも、鉄部分のチェックも欠かさずにおこないましょう。

いかがだったでしょうか。
外壁によっても材質ごとにその性質が異なり注意する箇所も異なってきます。日頃のチェックで塗り替えの最適なタイミングを見計らい、その材質の強さや美しさを保つようにしましょう。