ホーム > 我が家が発する黄信号を感じ取ろう その2

我が家が発する黄信号を感じ取ろう その2

前回から、住宅の外壁塗装における、外壁の最適な塗り替えのタイミングのとなるポイントをご紹介させていただいています。そして今回も前回に引き続き、それらのポイントを紹介させていただきます。

・塗装が剥がれている
塗装の剥がれとは、塗膜と呼ばれる塗装の層と、塗装がなされている壁との密着不良が原因で、塗装の浮きや剥離が発生するものです。発生の原因は、長期間紫外線や雨風にさらされることからです。
そのまま放置してしまうと、塗装による外壁の保護機能が低下してしまうので、発見したら早急な対応を心掛けましょう。

・白亜化現象(チョーキング)が発生している
白亜化現象(チョーキング)とは、塗装材が分解し粉状になることです。外壁を指でなぞり、指に白い粉が付着していたらそのサインです。
こちらの原因もやはり時間によるもので、時間が経つことに発生しやすくなります。
放置しておくと塗装の機能が活かされなくなり、外壁、もしくは家屋自体の重大な欠陥に繋がるため、定期的なチェックをお勧めします。

いかがだったでしょうか。
大切なマイホームを守るためにも、定期的なチェックと早急な対応を心掛けましょう。