ホーム > 屋根塗装における色選び

屋根塗装における色選び

屋根塗装を行う際、みなさんが一番気になるのは「色」ではないでしょうか。
家のイメージを大きく左右する色選びは後悔したくないですよね。
そこで今回は、「屋根塗装における色選び」についてお話ししたいと思います。

色選びといっても、屋根は外壁ほど目立たないので、基本的には全体のまとまりを考えることが大切です。
ではいったいどうやってまとまりを出せばいいのか。
いくつかそのポイントを見ていきましょう。

・外壁と色調を合わせる
簡単な方法として、外壁と色の系統が似たものを選ぶというものがあります。
そうすると全体的に落ち着いた印象にすることができます。

・実際に様々な家の配色を見る
色見本ではなかなか実際の家の想像は難しいですよね。
ぜひ展示場や住宅街など多くの物件を見てイメージを膨らませましょう。

・面積効果に気をつける
面積効果とは、同じ色でも大きさによって色が違って見える現象のことです。
明るい色は小さい面積で見た場合より、大きな面積ではいっそう明るい色に見えます。
逆に暗い色はより暗く感じられるので、しっかり注意しましょう。

いかがでしたでしょうか。
ぜひ参考にしてみてくださいね。