ホーム > 気になる「外壁塗装中のシンナー臭」について

気になる「外壁塗装中のシンナー臭」について

外壁塗装のイメージとして「シンナーのにおいがきつい」というものを持っている方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、「外壁塗装中のシンナー臭」についてお話ししたいと思います。

確かに少し前まではシンナーのにおいがひどく、体調を崩すという方もいらっしゃいました。
しかし、最近の塗料は進歩しているので昔ほどのシンナー臭はしないといわれています。

とはいっても、やはり体調を崩したご経験のある方など不安に思う方も多いことでしょう。
そのような方は、以下のような対策がおすすめです。

・防塵マスクの着用
防塵マスクは1つ300円ほどで購入できる気軽さで、余計な成分を除外してくれます。
ただ、繰り返しての使用は効果の消滅につながるので、毎日新しい物を使用するようにしましょう。

・肌を露出しない
意外なことに、シンナーは肌からも浸透するといわれています。
しっかりと肌を隠すことで、浸透をできるだけ防ぎましょう。
これだけでも大きな効果が見込めるでしょう。

いかがでしたでしょうか。
このような対策が比較的効果のある方法だといえます。
しかし、妊婦さんや小さいお子様など特にシンナーが気になる方の場合は、
外壁塗装工事現場に近づかないということまで考えるようにしましょう。
この記事が参考になれば幸いです。