ホーム > 外壁塗装中の植木や車の扱い、どうすれば?

外壁塗装中の植木や車の扱い、どうすれば?

外壁塗装工事は頻繁に行うものでもないですし、なかなかなじみがないという方が多いことかと思います。
そのため、実際に行うとなっても、不安に思うこともあるのではないでしょうか。
そこで今回は、不安要素の一つであることの多い「外壁塗装中の植木や車の扱い」についてお話ししたいと思います。

まずは植木について。
塗装自体を行う前の工程に養生があります。
これは高圧洗浄で周りに水が飛び散ったり、塗装する時に塗料が飛散することを防ぐために行うものです。
多くの方はこの際に植木はどうするのかと心配になるのではないでしょうか。
しかし、基本的に問題がありそうな木々は、業者さんが移動してくれます。
ただ、気になる場合や移動が必要だなと感じた場合は、事前にご自身で移動しておくと安心だといえるでしょう。

では次に車について。
外壁塗装を行うと決めて、車を気にする方は多いのではないでしょうか。
しっかり養生しておけば車への飛散も防ぐことができます。
しかし、もしどうしても気になるのであれば、工事中は近くの駐車場を借りるというのも一つの手です。

いかがでしたでしょうか。
この記事が参考になれば幸いです。