ホーム > 屋根材の特徴~スレート編~

屋根材の特徴~スレート編~

みなさんは「スレート屋根」をご存知でしょうか?
屋根材には様々な種類がありますが、スレートはそのスマートなデザインで人気を博している屋根材です。
今回はそんなスレート屋根の特徴をご紹介したいと思います。

・耐火性・耐熱性
まず一つ目の特徴としては耐火性に優れていることが挙げられるでしょう。
スレート材は一般的に燃えにくく、熱伝導が低いといわれています。
また、最近では湿気や水に強いものも増え、耐腐食性という特徴もみられるようになってきています。

・経済性
もちろん高価なものもありますが、瓦などと比較すると基本的には安価な価格設定です。
財布にやさしいというのは大きな嬉しいポイントですよね。

・デザイン性
冒頭にも述べましたが、スレート材の一番の魅力はこのデザイン性でしょう。
施工がしやすいため、複雑な屋根にも対応できるのは大きな特徴です。
カラーバリエーションも豊富ですので、デザインにこだわりたいという方にはおすすめです。

いかがでしたでしょうか。
スレート屋根には上記のような特徴があるといわれています。
また、このスレート屋根の塗り替え時期は一般的に10年が目安です。
スレート屋根の魅力を維持し続けるためにも、しっかりとメンテナンスは行いましょうね。