ホーム > クラックについて

クラックについて

クラックというのをご存知でしょうか?

クラックとは、外壁の劣化症状の1つで、外壁にヒビが入るというものです。

そしてそのクラックには外壁の内部にて発生する構造クラックや、髪の毛ほどの細いヒビ割れのヘアークラックのように様々な種類のものがございます。

このような構造クラックやヘアークラックは普段生活していてもなかなか発見できるものではないですし、いずれは劣化によって発生してしまうものです。

ヒビの規模が小さかったり、内部で発生しているからといって、侮っていると損傷の規模は大きくなり、雨水が侵入したりすると、腐食の原因になり、建物の寿命や耐久性を低下させる原因にもなります。

ですので、このような劣化や、それ以外の劣化にも言えることですが、発見したらすぐさま対処するようにしましょう。

そのままにしておくと上記のような結果にもなりかねませんし、もしそうなった場合、多額の修理費用と長期間の改修が必要になりますので、未然に防ぐためにも定期的に点検を行うようにしましょう。

このように、外壁の劣化症状は早期発見と素早い対処が必要になってきますので、普段から気にするようにしましょう。