ホーム > 屋根、外壁塗装の頻度は?

屋根、外壁塗装の頻度は?

一軒家で住宅をお持ちの方は、普段から欠かせないのが建物自体のメンテナンスですよね。
その中でも特に重要なメンテナンスは屋根、外壁の塗装でしょう。
では、どのような頻度で塗り替えていくのが好ましいのか、という点に関してはご存知ない方もいらっしゃいますので、今回は頻度について書いていきます。

まず、屋根、外壁塗装をすべき頻度についてですが、一般的に10年に1回と言われています。
10年間の紫外線などから受ける家屋へのダメージは甚大ということでしょう。

家屋は塗料によってある程度守られますが、それが剥げてくることで、本来の外壁が傷つき始めます。
ですから、10年以上放置されている方は徐々にご自身の家が損傷し始めているということになりますので、早急の塗り替えが必要になります。

実際に雨漏りなど、ご自身の生活にまで影響を及ぼした時点では、家屋の損傷はかなり深くまで侵入してきたということになり、非常に大きな金額の修繕費が必要になってくることもあります。
そのような事態になる前に、定期的な塗り替えによって家の寿命を延ばし、大切に保護することをおすすめいたします。
気になるようでしたら、業者の定期点検を5年に一度くらいの感覚で入れておくことで安心した暮らしを送れることになります。