ホーム > 外壁塗装の挨拶で伝えたいこと

外壁塗装の挨拶で伝えたいこと

外壁塗装を行うと、自分の家だけではなく周囲の家に様々な不便をかけてしまうことがあります。
そのため、事前の挨拶は無用のトラブルを避けるためには重要になります。

外壁塗装の挨拶でつたえたいことは、工事がいつから始まっていつ終わるのかということです。
これは期間と時間についてきちんと知らせておくようにしましょう。
外壁塗装は足場を組んで作業しますが、足場を組むことで音が発生してしまい周囲に響いてしまいます。
さらに風の具合などによって塗料の飛沫が飛んでしまう可能性もゼロではないので洗濯物を外に干すときに注意してもらわなければいけない場合もありますのでしっかりと伝えておきたいポイントです。
また、工事車両がどこに駐車するのかも併せて知らせておくようにして、通行の邪魔にならないようにしなければいけません。
基本的に工事は平日に行われるものですが、休日も工事を行う場合は自宅でゆっくりと過ごす人も多いので、工事車両の出入りや作業中の音でご迷惑をかけてしまうという点も併せてお詫びしておくことで多くのトラブルを事前に回避することができます。