ホーム > 悪徳業者につかまらないために

悪徳業者につかまらないために

塗装業者には残念なことに相手の無知につけこんで、高額な費用をだまし取ろうとする悪徳業者が存在しないわけではありません。

そのため、このような業者に捕まらないためには正しい知識を身に付けることが重要になります。


訪問販売などで契約を急がせるというのは、悪徳業者の常套手段であり他社と比較をされる前に契約をしてしまおうとしてきます。

その際にキャンペーンと称してありえない値引きをしてきたりするのですが、この場合なぜこのような値引きができるのかふたつほどの理由が考えられます。

ひとつは元々の金額が割高で大幅値引きをしてもまだ高いというパターンと、塗装をする上でどこかで手を抜いたり品質を落としたりということがあります。

どちらにしても無駄なお金を支払ってしまう可能性は大きいので、慌てて契約をしてはいけません。


別のパターンとしては30年など長すぎる耐用年数を提示してきたり、検索しても出てこないようなオリジナル塗料を使用するというものもあります。

現状ではここまで長持ちする塗料というのはありませんから、このようなものを売りにするのも悪徳業者である可能性は高いといえます。