ホーム > 足場なしの外壁塗装で費用節約!

足場なしの外壁塗装で費用節約!

住宅の外壁塗装にしても、マンションやビルの外壁塗装にしても、足場をかけて塗装をするのが相場になります。
足場がないとそもそも塗装をしたり、高圧洗浄をかけることが出来ないからです。
ですが、最近は足場を必要としない外壁塗装が出てきています。
足場自体は、それなりにお金がかかります。
20〜30万円と外壁塗装の費用の中でも大きな割合を占めるのが足場なのです。

では、足場を設置しないでどのように外壁塗装をすることが出来るのでしょうか。
まず、屋上からゴンドラやロープを吊るして塗装をします。
この場合には、屋上があるビルでないとなかなか難しいです。
傾斜のある屋根だと人をつるすことは出来ても、足場が不安定になるため、落下してしまう危険があります。
ですが、陸屋根であれば、人をつるすだけの安定した平面が確保されています。

隣家との距離が短く足場面積もない場合も足場なしの方法で塗装をするのがいいでしょう。

ただし、ロープで上からつるす場合には、足場に比べると作業性が落ちるという欠点もあります。
それを理解した上で利用しましょう。