ホーム > ガイナ塗料で快適な室内に

ガイナ塗料で快適な室内に

外壁塗装はかなり種類が増えてきました。
その中で注目されているのがガイナ塗料になります。
ガイナ塗料の特徴を一言で言うと、断熱性と遮熱性を兼ね備えていることです。

 


最近の住宅は断熱性と遮熱性を備えている作りが増えてきました。
断熱性は冬場に役立ちます。
外からの冷たい空気を室内に入れずに済むからです。

 

冬場が寒い東北地方や北海道地方、あるいは標高が高いところにある住宅は断熱性が大事になります。
一方、遮熱性も夏の暑い日には大事になってきます。
ただ、家の造りや、サッシを断熱仕様や遮熱仕様にしても、外壁塗装の塗料が断熱仕様や遮熱仕様になっていないと効果が半減してしまうでしょう。

 

そこで、ガイナ塗料を使うことで、よりベストに近い状態にすることが可能になります。

 

ガイナの特徴は、外部からの冷気、熱の浸入を防ぐことです。
建物内部の空気を外に逃がさないため、冷暖房効率が非常によくなります。
室内を温かく、涼しく保つには必要な塗料ということが出来ます。

 


耐用年数は15年と平均的な塗料に比べるとやや長くなるため、価格もその分高くなります。