ホーム > テック株式会社様 外壁塗装他修繕工事

テック株式会社様 外壁塗装他修繕工事

施工前

施工前

施工前

施工前

外壁のひび割れ、旧塗膜のめくれ(脆弱部)が多数ありました。
ひび割れが酷い箇所は、Uカット工法で処理後、シーリングを充填しました。 
塗膜のめくれている箇所は塗膜を取り除き、不陸調整をし、廻りの塗膜の模様と合わせるため、
肌合わせ(パターン復旧)をしました。
その他補修跡も不陸調整をし同様に肌合わせ(パターン復旧)をしました。
ガラス廻りのシーリングも劣化が激しかったので打替えを致しました。打替えることで見栄えはもちろんの事、
防水性、気密性が増します。

※Uカット工法…Uカット1mm以上のひび割れを補修する場合に使われる工法で、幅10mm、深さ10〜15mmほどU字型に掘削してシーリング材を充填します。
シーリング材と躯体の接着面積が広くなるため、ひび割れが振動などで動いたとしても
追従することができます。
同じ場所が再び、ひび割れを起こさないようにする効果があります。

※不陸調整…補修跡等の凹凸部を平らにする工程です。
yjimager

rimg1169_r

下地補修 ひび割れ部 Uカット工法

rimg1171_r

下地補修 ひび割れ部 プライマー塗布

rimg1172_r

下地補修 ひび割れ部 シーリング 充填

rimg1173_r

下地補修 ひび割れ部 シーリング充填

rimg1179_r

下地補修 ひび割れ部 不陸調整

rimg1167_r

下地補修 塗膜脆弱部除去 不陸調整

rimg1183_r

ガラス廻りシーリング プライマー塗布

rimg1184_r

ガラス廻り シーリング打設

rimg1185_r

ガラス廻り シーリング打設

rimg1191_r

高圧水洗浄

rimg1206_r

下地補修部 肌合わせ(パターン復旧)

rimg1214_r

外壁 下塗り

rimg1215_r

外壁 上塗り 1回目

rimg1216_r

外壁 上塗り 2回目

金属製扉 ケレン除去

金属製扉 サビ止め

金属製扉 上塗り

rimg1218_r

雨樋 上塗り

施工後

施工後

施工後

施工後