ホーム > ウレタン系塗料って何?

ウレタン系塗料って何?

価格・耐久性・機能性など、さまざまな面で最もバランスが良いとされている外壁塗装をご存知でしょうか?

万能塗料とも呼ばれるウレタン系塗料は、幅広い用途に使用され、適切な下地との組み合わせで細部の塗装にも適しています。
ポリオールとイソシアネート化合物を反応させることで作られる塗料ですが、木質や塩ビ製雨樋などの塗装にも使用されることがあります。

耐水性・耐薬性・対候性が高いところがメリットとなりますが、光沢のある仕上がりで変色しやすいところはデメリットと言えます。
耐用年数が6年ほどと短めな点や、防汚性や紫外線への抵抗力の低さがあり、他の塗料と比べて劣るところもあります。

ウレタン塗料は、一般的に2液型の仕様なので、硬化剤の比率によって作業性や塗膜性能に変化があります。
硬化剤を混ぜた時点ですぐに、三次元の網目構造を形成して緻密な塗膜を作り上げることが出来ます。
硬化剤の量が多いほど、密度が高まって止めくの性能が向上する点から、工夫して使用されている業者も多くあります。

環境や目的に合った塗料を選択してもらって、建物を守りましょう。