ホーム > 外壁の塗装工事の前に近所に挨拶を

外壁の塗装工事の前に近所に挨拶を

外壁塗装をする時に大事なことは、必ず近所の人達に挨拶をしておくということです。

例えば、塗装工事をするとなれば、足場が必要となり足場の組み立て・解体には騒音が出るのでひと声かけているかどうかによって、周囲の人に印象も変わってくるものです。

外壁塗装は必ず行わなければならないメンテナンスのひとつですから、仕方ないことである部分もありますが、だからこそ工事前に近隣の方に挨拶をしておくことが重要となるのです。
お互い様だからといって挨拶もしなければ、その後の近所付き合いがしづらいものとなってしまいますし、些細な事でトラブルに発展するおそれがあるので、注意が必要です。

業者側もトラブルが起きないように細心の注意は払っていますが、塗料が飛散してしまうといった可能性はゼロではなく、そのようなトラブルが起きた時に事前に挨拶があったかどうかによって、大きな問題となるか、あるいはすぐに解決するかが変わってくるため、塗装工事が始まる前には近所にあいさつ回りをするようにしましょう。

また、始まる前だけでなく終わったあとも、忘れずに挨拶をすることが大切です。