ホーム > 木質系サイディングとは?

木質系サイディングとは?

現在では、多くの住宅の外壁にサイディングが使われるようになりましたよね。

新築物件は勿論のこと、古くなってしまった住宅でも、リフォームとしてサイディングを用いる場面も増えていることが特徴的です。
サイディングを用いると、耐久性の高い素材になることのほか、住宅の見栄えを良好にすることができるので、非常に人気の高い壁材として利用されています。

一方でサイディングは、窯業系や金属系のものを利用される方が多いものですが、珍しい素材として木質系のものも利用することができます。

このタイプの場合では、天然木などに塗装を施したものが使われていることになり、通常では木目を活かした状態で塗装を行っているタイプが多いので、ステイン剤などを塗り広げているタイプが多い傾向にあります。
木質系の場合では独特の風合いが特徴になり、自然素材を使っているので、自然風の住宅に仕上げることを希望している方にとっては、好都合な壁材として利用できますよ。

木質系のサイディングの場合では、比較的小まめなメンテナンスが必要になり、塗り替えリフォームを行うことも非常に大切になりますが、それ以上の価値のあるものとして使うことができるでしょう。