ホーム > ご近所トラブルを避けるためにあいさつを

ご近所トラブルを避けるためにあいさつを

外壁塗装に使う塗料には、周囲が気にするほどのにおいを発するものがあります。
そのにおいは人によっては体調不良を引き起こすほどのものである場合があるため、ご近所トラブルになってしまうこともあるのです。
また、工事業者が出入りをするため車のエンジン音や作業員の声といった騒音などで迷惑をかける可能性もあります。
トラブルを避けるため、外壁塗装の施工が始まる前に、挨拶をしておきましょう。

挨拶に伺うのは、自宅の両隣と向かいの3軒が一般的で、最大で5軒となります。
伺う際には500円程度で購入できる手土産を持参しましょう。
手土産を渡し、外壁塗装の施工期間や時間、休日にも施工があるのかといった工事の情報を伝えるのです。
こちらが迷惑を掛ける立場なので、丁寧な口調で誠意を持ってお話しすることが大切です。

また、日常的に付き合いがなかったり、近所でトラブルを起こす人物として有名になっている人のもとに挨拶に伺うときには工事業者の人にも同行してもらうと話がスムーズに進みます。
その場合でも手土産を忘れず、また業者の方にもお礼をしましょう。