ホーム > サイディングの種類とは

サイディングの種類とは

現在では主流として使われている外壁材にはサイディングを利用することができます。
新築物件は勿論のこと、中古住宅でもリフォームとしてサイディングを用いることもでき、現在では豊富な種類が用意されているので、それぞれの特徴やメンテナンス方法などを把握した上で施工することがおすすめです。

 


サイディングの種類の一つとして、窯業系サイディングがあります。
このタイプはセメントなどを原料としているタイプになり、カラーやデザインなどを含めて、非常にバリエーションが豊富なのが大きな特徴です。

 


塗り替えには向いていない一面がありますが、人気のある素材になります。
合成樹脂系サイディングと呼ばれているものも登場しています。
錆びてしまったり、腐食してしまうことがなく、非常に軽量で劣化に強い素材として知られています。
金属系サイディングもあります。

 


名称通りに金属を使った素材になることから、クラックなどが発生せずに耐久性の高い素材として利用されることが多いです。
最後に木質系サイディングを利用することもできます。

 


木の持つ自然の風合いを楽しむことができますが、小まめなメンテナンスも大切です。