ホーム > 外壁塗料の特徴とは〜フッ素〜

外壁塗料の特徴とは〜フッ素〜

外壁塗装の種類の中で、アクリル系塗料やシリコン系塗料に比べて寿命が長いのがフッ素系塗料の特徴です。
対候性や耐寒性にも優れていて、クオリティが高い仕上がりにすることが出来るため、人気が高まっています。

 


断熱性に優れるためエアコン要らずで、快適な室温で健康的に暮らすことが出来るようになります。
デメリットは価格が高いことがです。

 

しかし、耐久年数が長いため、長い目で見るとコストパフォーマンスが良い塗料となっています。
航空機の外壁塗装に使用されるほど丈夫で、外観も美しい状態を保てます。

 

他にも企業の建物や飲食店に使用されていますが、一般住宅に使用されているケースはまだ少ないです。
非常に高い機能を持つため、屋根など住宅全体を守る部分に活用される取り組みが広まっています。

 

雨が降った際に、壁の表面に付着していた汚れを流すことが出来るようにコーティングされているため、掃除も手間要らずです。

 

シーリング材料の選択や塗り替えの工法など、職人の技術やテクニック、知識が必要となる外壁塗料となるため、経験と実績がある会社に依頼するようにしましょう。