ホーム > 養生って何?

養生って何?

皆さん、外壁塗装を行う際に欠かせない作業である養生をご存知でしょうか?

恐らく、聞いたことのない人が多いのではないかと思います。

今回は、そんな養生について紹介します。

 

まず、養生とは何なのかについてです。

養生とは、塗装を行う際に関係のないところに塗料が付着してしまうことを防ぐためにビニールやテープで覆ってしまうことです。

この作業を行うことによって、塗料の飛び散りを防ぐことができ、周りを汚すことなく作業を進めることができます。

 

養生は、窓ガラス、サッシ、玄関扉などを中心に行われます。また、動かすことのできない植え込みなどにも施す場合もあります。

基本的に養生は、家主が生活できるように考慮して行われます。そのため、養生をしたからといって家で生活ができない、といった事態にはならないので安心して下さい。

 

ただし、長期間に渡って養生を行うと、支障が出てきてしまうものもあります。

植木や自動車などです。特に植木ですと、ビニールをかぶせたままになったために、蒸し風呂のような状況で呼吸ができずに枯れてしまう、といった事例もあります。

工事が終わったら速やかに養生を外すようにしましょう。