ホーム > 木に適した塗料をご存知でしょうか?

木に適した塗料をご存知でしょうか?


塗装と一口にいっても、使用する塗料や用途には実にさまざまな種類があるのですが、皆さんは木造建築に適した塗料をご存知でしょうか?

自然素材である木材には、調湿効果や断熱効果などたくさんの優れた性質が備わっています。

一方で腐りやすい、カビが生えやすい、衝撃に弱い、キズがつきやすい、虫などに食べられるなどの特徴もあります。

そこで、木材の短所を何らかの方法を使って補強しながら、大切な家を守るために木材の寿命は伸ばしたいものですが、それには現在のところ塗装をすることが一番となっているわけです。

また、この長所を伸ばして短所を補う方法として、木材には木部用保護着色料を使うのが有効です。

ですが、その特徴は防腐剤、防カビ剤、防虫剤の3種類の薬剤が含まれるとともに、木材の色や質感などを生かすことが出来る塗料なのです。

なお、木部用保護着色料は木目を生かしながら塗装できる優れた塗料であり、この塗料は自然塗料でもあります。

しかし、一般的に知られているウレタン系などの塗料とは違って、比較的頻繁に塗り替えをする必要はあるのです。