ホーム > 塗装前の高圧洗浄の重要性

塗装前の高圧洗浄の重要性


一戸建て住宅は、定期的なメンテナンスが必須となり、その主な内容は外壁塗装の塗り直しとなります。

外壁は、雨風や直射日光からのダメージが蓄積し、損傷や劣化があると雨漏りの原因となってしまうからです。

仮に雨漏りが発生すると、室内を濡らすだけではなく、柱や壁内部のカビや腐食の原因となり、倒壊のリスクが増えてしまいます。

こうした住宅のトラブルを回避するために行う外壁塗装ですが、単に塗料を塗るだけの作業ではありません。

外壁塗装するにも様々な工程がありますが、その中で特に重要なのは下地処理です。

下地処理とは外壁や屋根に塗料を定着しやすくするために、その表面を綺麗にすることです。

細かい傷の修復や洗浄などが行われ、この下地処理に高圧洗浄機が使われています。

高圧洗浄機は圧力が高いと、外壁を下地を傷つけてしまうため、汚れを落とす高圧洗浄にも注意が必要です。

信頼のある業者に依頼することで、クオリティの高い外壁塗装の塗り直しが行えるため、複数の業社から見積もりをとり、適正な価格で実績のある業者に依頼するようにしましょう。