ホーム > ケレン作業をご存知でしょうか?

ケレン作業をご存知でしょうか?


皆さんはケレン作業という言葉をご存知でしょうか。

これは、主に屋外の建造物に対して塗装を行う際、事前準備として行われる作業の一つであり、ケレン作業とは、塗装前に鉄部のさび落としや剥がれかけている旧塗膜の除去を行うことです。

ケレン作業をするかどうかで塗装の仕上がりが変わってきます。

さびが発生していたり、もともとの塗装が剥がれかけているところに、新たに塗装するとどういうことになるでしょうか。

だいたい予想はつくと思いますが、まずは、塗装そのものをしっかりと行うことができません。

もちろんそれだけではなく、さびの種類によっては、鉄部のさびが内部で進行することもあります。

剥がれかけた塗装の上にそのまま上塗りしては、結局のところ古い塗装とともに新しい塗装も剥がれてしまいやすくなります。

このためケレン作業が行われるわけですが、単に表面の汚れをふき取ったり、あるいは高圧洗浄だけでは十分に落としきれず、電動工具を用いて行うことも多くなります。

つまり、ケレン作業は高圧洗浄で落としきれなかった汚れを取る作業でもあります。