ホーム > メンテナンスはしないとどうなるの?

メンテナンスはしないとどうなるの?


外壁や屋根の塗装、きちんとメンテナンスしていますか?

何となく面倒くさそう、どのようなタイミングでメンテナンスをすればいいかよくわからない、費用がかかりすぎるのが心配だ・・・などの理由で放置していますと、あとあと大変になることがよくあります。


まず、外壁の塗装が剥がれると見栄えが悪くなりますので、メンテナンスはしっかりしましょう。

また、見栄えが悪いだけでなく、メンテナンスをしないと塗装が劣化することにより、外壁が歪んだりします。

その他にも、外壁のコーキングが劣化するなどしてひびが入ったままだと、コーキングの機能が失い、本来の力を発揮しなくなるのです。

その結果、雨水が浸入することもあります。


屋根や外壁は、定期的に点検しメンテナンスをしておくと安心です。

もしくは、小さな劣化に気づいたとき、初期の段階でメンテナンスを行っておくと費用も少なくて済みます。

放置したままだと劣化が加速していき、気がついたときには傷んだ部分を全面的に取り替えるなど、費用も多くかかったりします。


せっかくの我が家です。

いつでもきれいに、快適に過ごせるようにしておくことをおすすめします。